開き直り?とも言えるロゴセラピー

手のひらの汗が多いなと気付いてからそれが止まらなくなり、最後には多汗恐怖症になるという流れがとても多いです。

 

しかも、手のひらに意識を向けすぎてしまうとその流れに勢いがついてしまいます。

 

 

夜眠れなくて、「寝ないと!」と思うと余計に眠れなくなるのと同じようなものです。

 

 

ロゴセラピーというのは、「汗をかいてはいけない!」と力むのではなく逆に、「どこまで汗が出るか試してやろう!」と開き直る療法です。

 

 

こんな簡単なことで治るわけないと思いそうですが。これが意外と有効なんです。