手汗を止める「一番いい方法!」を見つけよう

 

どんな方法があるの?

 

 

おススメの方法は?

 

 

 

手汗がひどいと日常生活でいろいろ辛い思いをしますよね。
気にせずに生活できたらどんなに楽だろう…
身近に自分と同じように手汗を気にしている人もいないし相談もできない。

 

 

手汗対策にもいろいろありますが、何かあなたに最適な方法でしていますか?

 

 

手術という方法もあるけれど、副作用が気になるので戸惑っている方、制汗剤を試したけれど効果がなかった方も多いと思います。
間違ったやり方でかぶれたりして肌に負担を掛けてしまうとよくないし、無駄に時間やお金を使うともったいないです。

 

 

まずはどんな方法があるのか、またそれぞれのメリットやデメリットを考えてあなたに合った
一番いい方法
を見つけましょう。

 


色々な手汗対策の方法

手汗を止める方法はいくつかありますが、大きく分けると5つあります。

 

 

  • 手術
  •  

  • 薬の服用
  •  

  • 注射
  •  

  • イオントフォレーシス
  •  

  • 制汗剤

 

 

 

それぞれもう少し詳しくご説明します。

 

手術

 

交感神経遮断術(ETS手術)という難しい名前ですが、今はこの手術が一般的になっています。
全身麻酔をするので痛みもなく、両方で10分もかからないくらいで終わってしまいます。

 

わきの下を2〜4ミリほど切り胸腔鏡を入れて、モニター画面で胸腔の様子を見ながら背骨の近くにある交感神経の束を10ミリほど切除します。

 

傷も小さくてテープで固定するので抜糸する必要もありません。
術後3〜4時間で退院できます。

 

しかも、健康保険が適応されるので3割負担の場合はだいたい10万円以内です。

 

でもこの手術をすると手汗は少なくなる代わりに背中・お腹・胸・ふとももなどからこれまで以上に汗が出るようになってしまいます。
この副作用があるので、手術をしないという人も多いと思います。

 

 

薬の服用

 

多汗症の治療薬にプロバンサリンという「交感神経遮断薬」があります。
飲んでから、20分くらいで効果が出てきて3〜4時間ほど汗が出にくくなります。
ただ、喉がやたら乾いたり、尿が出にくくなったり目が渇いたりと、手以外にも影響が出てしまうので要注意です。

 

 

 

注射

 

ボトックス注射を手のひらにします。打ってから半年くらい手汗が出にくくなり、手術のように他の部分の汗が大量に出ることはほとんどないそうです。
でも、健康保険が効かないので高額(10万円以内)で注射の痛みが怖いという理由で躊躇している人が多いようです。

 

 

イオントフォレーシス

 

弱い電流を流した水道水に手のひらを20分ほど浸します。電流を流して汗腺を小さくすることで汗が出にくくなります。特に痛みもありません。
週に3日ほど治療を受けると3〜4週間後に発汗が停止するといわれています。その後も月に一度は治療が必要で治療をやめると元に戻ってしまいます。
最近では家庭用のイオントフォレーシス機器も売られています。
健康保険が適用されて一回の治療は3割負担の方で1,000円以内です。

 

 

 

制汗剤

 

制汗剤は病院で処方してもらうものから、市販されているもの等いろいろな種類があります。

 

皮膚科やクリニックで処方される代表的なものが「塩化アルミニウム外用制汗剤」です。
寝る前に塗って朝洗い流すもので、汗腺を塞いで汗を抑える作用があります。ただ、刺激が強めなので肌が弱い人はかぶれてしまうこともあります。

 

市販されているものは脇用の物ほど数は多くないですが、ドラッグストアや薬局で買えるものから通販でしか手に入らないものまであります。

手汗を止めるおすすめの方法は?

手汗を止める一番のおすすめの方法は皮膚科に行って治療することです。

 

健康保険が適用されるので金銭的にもダメージが少ないです。
ただ、塩化アルミニウム外用制汗剤やイオントフォレーシスでの治療は肌がデリケートな方だと手荒れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

肌が弱い方は、手汗対策用のハンドクリームがおすすめです。

 

 

保険が適用されないボトックス注射は、効果はあるけれど痛みもあり高額なので、どうしても一定期間手汗を止めたいという理由がない限りおすすめしません。

 

手術は、「他の部分から汗が大量に出てもいいからとにかく手汗から解放されたい!」という強い気持ちがある人だけがするべきだと思います。

 

 

 

まとめ

 

一番のおすすめの方法は病院で健康保険が適用される治療をすること

 

肌が弱い人は手汗対策用のハンドクリームを試してみてください

 


手汗対策用ハンドクリーム コルクルの詳細を見る

 

 


手汗治療プログラム(SCM)〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜